分野越境型院生FD

総人のミカタ HPへようこそ!!

分野越境型院生FD 総人のミカタでは、

人間・環境学研究科の大学院生が、

主に総合人間学部の学部生に向けてリレー形式の模擬講義を行っています。

さらに、講義の後には

院生や他の参加者と気軽に話せるフリートークの時間や、

院生メンバーでの講義の内容や方法についての検討会も行っています。

 

活動日時―――――――――――――――――――――――

毎週木曜5限

16:30~17:30  模擬講義    

17:30~18:00  フリートーク

18:30~19:30  検討会

 

総合人間学部棟1102講義室 

――――――――――――――――――――――――――――――

企画の詳細については

以下のリンクにお進みください。

学部生のみなさんへ

院生のみなさんへ

今期の日程

次回予告

「定義」の作り方――哲学はどういう営みか

 

哲学と聞いたとき、どんなイメージを持つでしょうか。

小難しい? 「存在とか実体とか言っていそう」?

「お母さんが酔ったときに、『私の哲学はなぁ……』って言ってた」?

――――とまぁ、抱く印象は色々あるでしょう。

 

この講義では、その場にいる人で会話しながら、哲学の定義を作ります。

何も準備はいりません。

哲学の入門書を読んだことがなくても、

既にみなさんは、少しは哲学のことを知っているからです

(という煙に巻いた発言は、いかにも「哲学」っぽいでしょうか?)。

会話の中で、過去の哲学者が「哲学」に関して残した言葉も参照する予定です。

 

講義の後半では、自分たちが定義作りを通じてやってきたことを捉え返し、

その「営み」がもたらす思想的な意義を明らかにします。

更新情報

2017.10.16 第1回の講義を終えてを更新しました

2017.10.05 初回の講義を終えてを更新しました

2017.09.27 後期の講義を更新しました

2017.09.04 後期の講義予定を更新しました

2017.08.01 ホームを更新しました

       学部生のみなさんへ院生のみなさんへを開設しました

2017.07.19 第12回の講義を終えてを更新しました

2017.07.17 第11回第12回の講義を終えてを更新しました

2017.07.05 第10回の講義を終えてを更新しました

2017.06.26 第9回の講義を終えてを更新しました

2017.06.16 第8回の講義を終えてを更新しました

2017.06.13 第7回の講義を終えてを更新しました

取材記事など

主催:人間・環境学研究科院生による総合人間学部生向け模擬講義企画「総人のミカタ」運営委員会

後援:学際教育研究部(京都大学総合人間学部、人間・環境学研究科)