人環の先輩たちにはなしを聞いてみよう!!

担当:講師全員

概要

皆さんはどうして総人を選んだのですか?

これから総人でどんなことをしようと思ってますか?

初回は私たち、総人のミカタの講師メンバーが、1回生だったころの頃を振り返りつつ、

どうして今の専門分野で研究をしているのかをお話します!!

それぞれに紆余曲折がありながらも、一貫した思いで歩んできた道のりを、

反省や皆さんへのアドバイスも含めて紹介していきます。

 

後半では参加者の皆さんとも、総人でしたいこと、大学の講義の感想、

これからの勉強方法や大学生活のことなどについて、気軽にお話しする時間もつくります。

お茶やお菓子も準備していますので、ぜひお越しください!!お待ちしています。

講義を終えて

今回はメンバー9名の自己紹介と、今の専門にたどり着くまでの道のりを中心にお話しました。

気になる対象はなんとなく決まっていたけどどうアプローチするのかで専門を迷った人から、

いろいろな専門や研究室を渡り歩きながら今のテーマを見つけた人まで、

進路を選択するときに経験した悩みは人それぞれでしたが、

メンバー全員に共通していたのは、最初から明確な目標や将来像があったわけではなく、

手探りで自分の興味や関心を突き詰めてきたということでした。

 

総合人間学部は学際学部ということもあって、今回参加してくれた総人生の中にも、

自分のしたいことがなかなか見つけられないという人がいたと思います。

少しだけ先輩である僕たちが今回伝えたかったのは、自分の目標をすぐに決める必要もなければ、

その目標のために突き進むことだけが「いいこと」でもない、ということです。

正確にいえば、僕たちがそんなことを言っても説得力がないだけなんですけどね(笑)

でも、ストレートに目的地に着いてしまうより、

寄り道をしながら目的地を探していく方が、楽しい旅になると思いませんか?

これからこの企画を、そんな旅のための地図や方位磁針のようなものにしていきたいと思います。

 

院生メンバーの情熱が余りすぎて、予定の時間をオーバーしてしまいましたが、

それでも多くの人がフリートークの時間まで残ってくれて、いろいろとお話ができてよかったです。

まだまだ話たりないこともあると思いますので、来週もぜひお越しください!!

 

真鍋