総人の卒業生の話を聞いてみよう!!

日時:12/16(土) 14:30~17:30

場所:総人棟1104講義室 ⇒人環棟333演習室

登壇者:2名の卒業生の方にお越しいただきます!!

Sさん(2014年卒、27歳男性)

  現在のお仕事:メーカー(研究開発職)

  総人時代の学系:自然科学系(指導教員 土屋徹准教授)

Iさん(2015年卒、25歳女性)

  現在のお仕事:公務員

  総人時代の学系:文化環境学系(中嶋節子教授)

 

タイムテーブル(予定):

14:35~15:25 大学時代を振り返って

  • 総人に入学した動機、経緯
  • 1~2回生の頃の生活と勉強
  • 学系(研究室)を決めた理由と時期
  • 卒論を書いてみての感想

15:35~16:25 大学での生活・学びと就職後の生活

  • 就職を決めた時期・今の職集を選んだ時期・理由
  • 働き始めたときに苦労したこと・大学生活とのギャップ
  • 現在の仕事に大学生活はどのように活きているか/いないか
  • 総人での4年間を振り返っての感想

16:35~17:30 フロア(学部生)からの質疑

 

企画終了後、18:00から懇親会を計画しています。

ぜひお気軽にご参加ください。

企画を終えて

はじめに、改めて今回ご登壇いただいたお二人に感謝を申し上げたいと思います。

ありがとうございました。

 

 

寒さも増してきた京都の、しかも年末前の土曜日ということで、

多くの学生が用事があったり、家から出るのが億劫だったり、という部分もあったのか、

会自体はこじんまりしたものになったのはやや残念でしたが、

その分、参加した学部生からの質問や感想も出て、

興味深いお話をたくさん聞かせていただけた、充実した企画になったように思います。

おふたりにお話しいただいた総人での4年間は、

自分と似ているところもあり、全然違うところもありで、

この学部の学生の幅の広さ(と同級生なのにお互いを知らなかった交友関係の狭さ)を改めて実感しました。

 

また、後半の就職してからのお話は、

今まさに経験していることゆえのリアルさがあり、

参加した学部生にも、そして僕たち院生にとっても、とても新鮮なものでした。

他の卒業生の方にもアンケートを取ってくれていましたので、

おふたりの他の方のお話も見ることができ、総人のいいところ、直した方がいいところ、

というのも改めて浮き彫りになったように思います。

総人のミカタの今後の活動にも活かしていきたいと思います。

 

最後に、

司会進行の谷川さんが、おふたりからいろいろなお話を引き出してくれました。

 

お疲れ様です。ありがとうございました。 

ダウンロード
20171216卒業生企画.pdf
PDFファイル 752.1 KB